ライフスタイル

【小学生英語】2020年から変わる?おすすめの学習法もご紹介! 

英語学習って最近では、色々な方法もあり、どれが良いのかすらわかりませんよね。

子供には私のように英語嫌いになってほしくないと、小さい頃から英語学習は進めてきました。

今回は小学生英語事情について調べていきたいと思います。



【小学生英語】事情ってどうなってるの?

2020年より小学生の英語教育が大きく変わるそうです。みなさんご存知でしたか。

文部科学省が公示した新学習指導要領によると、英語は小学5.6年では算数や国語と同じ教科扱いになるそうなんです。(注意:各学校の教育課程を編成するときの基準によります。)

さわさい
さわさい
何より驚いたのが、英語で成績評価も行われるようになるそうなんです。

それは、大変ってならないように日頃から準備できることは、しておきたいですよね。では、我が家の英語学習の例をあげながら、英語教育の必要性について考えていきたいと思います。

こちらでは、英検3級の試験勉強の内容についてまとめています。

【英検3級】小学生が受験する場合の勉強法は?面接対策も!小学生のうちに英検3級まで取っておけば、中学生になってからの英語が楽になると、こどもの英語教室の先生が常々おっしゃっていました。 ...

【小学生英語】2020年の英語教育変化のために何をしておけば良い?

英語教育と言っても、その選択肢はかなりあって、一体何をしてら良いのかよくわかりませんよね。では、我が家の現役小学生5年と3年を例にして、英語教育事情をお伝えしていきたいと思います。

我が家では、長女は2歳から英語を習っています。そして、次女は5歳から。では内容を書いていきたいと思います。

小学5年(長女)の英語教育
  • 2歳・・・ヤマハ英語教室に入会
  • 3歳・・・こどもチャレンジ英語教材
  • 5歳・・・公文英語教材開始(現在も継続中)
  • 2年生・・・英検5級取得
  • 4年生・・・英検4級取得
  • 5年生・・・英検3級取得
小学3年(次女)英語教育事情
  • 5歳・・・公文英語教材開始(現在も継続中)
  • 小学3年生・・・英検5級取得

※次女は姉のこどもチャレンジ英語教材を一緒に使用していた為、5歳から英語教育開始

さわさい
さわさい
ざっくり、我が家の英語事情を例に英語教育の内容をまとめてみました。英語教育は確かに早いに越したことはありません。早くから始めているので、早い段階での先取り学習も出来、本人も出来る意識が芽生えているように感じます。

では、我が家の子供達も学習している公文の英語教材についてまとめておきたいと思います。

公文式の英語教材の内容とは?

引用:公文公式HP

公文式はとにかく毎日コツコツ学習で、決まった枚数の教材を毎日こなしていくことで、学習能力がついてくると言う内容になっています。

そして、発音などはE-Pencilを使用して、きちんとした発音を耳で聞いて、覚え発音していきます。我が家の子供達も長年この学習方法で、コツコツと学習して来ました。

ですので、英語学習は身についていると感じています。公文式にして良かったなと感じていますし、みなさんにもおすすめしたい教材です。

案内人
案内人
これからの小学生の英語学習には「読む」「書く」が加わるんですね。大きな変更ですね。小学生の英語はコミュニケーション能力の育成も大切になりますから、楽しみながらそこらへんを習得していけたら良いですよね。 

英検3級の二次試験の内容についてまとめています。

【英検3級・2次試験】面接対策はどのようにしたら良いの?小学5年生の子供は、先日英検3級の2次試験を受けました。 筆記よりも緊張すると硬直していましたが、事前に試験の流れを知っておくだけ...

【小学生英語】続けていく上で大切なことは?

英語力を磨いていくには、聞く・話す・読む・書くがあるんですが、もちろんこれだけでは足りなくて、コミュニケーション能力や「聞く力」「伝える力」も必要になります。

小学生英語ではそこら辺の能力を楽しみながら養って行ってほしいですよね。

そして、一番英語を続けていく上で必用な事。それは「英語が好きという気持ち」ではないでしょうか。

英語をしゃべることが出来たら、その先にどんな楽しいことがまっているかなど、自分で楽しめるコツを探していくことも、英語力を勉強すう要素のような気がしています。

ちなみに我が家のこども達ですが、英語の先生がとてもやさしく丁寧に英語を教えてくれるので、英語が好きで、英語教室も楽しいと思っているようです。

 

【小学生英語】費用はどのくらいかかるの?

うーーん、教育費って本当にお金がかかりますよね。捻出するのも大変って感じですが、そもそも英語教室の費用や教材費ってどのくらいかかるんでしょうか。

我が家の公文英語教材を例にあげて書いていきたいと思います。

  • 週2回の教室学習 学習時間は当日の学習内容によって異なりますが、初めのうちは長くて1教科30分程度
  • 国語、算数、英語から選べる
  • 入会金や教材費は不要 月額会費(1教科につき/幼児・小学生の場合) ・東京都・神奈川県:7,560円/月 ・その他の地域:7,020円/月

引用:公文公式HP

さわさい
さわさい
我が家は小学生2人×7,560円(1カ月)×12(1年間)=181,440円

こうして総額を見て行くと、少し驚きますね。教育費って本当にお金がかかります(汗)。

 

【小学生英語】おすすめの英語教材をピックアップ!

さわさい
さわさい
色々な自宅で出来る英語教材を探してみましたが、いかがでしたでしょうか。お子さんに合う英語教材があると良いですね。

まとめ

  • 小学生英語は2020年に変わるようで、国語や算数のように教科となり、成績もつくようになる
  • 小さい頃から英語学習習慣を身につけることで、英語好きになる可能性が高くなるので、英語にふれる機会を作っていこう
  • 英語を習うと、その先にはどんな楽しい未来が待っているのかを親子で考えて、英語学習の必要性を検討すると良いかも
  • 英語教育もお金がかかるので、各家庭の財政事情を検討して始めると良い

小学生も英語学習が2020年から、必須になってくるんですね。我が家はちょうど下の子が5年生の時になります。小さい頃から英語学習をしているので、そこら辺の不安要素は親子共々取り除くことができますが、日本での英語事情も、もう少し早く小学生から取り入れた方が良かったかもしれませんね。これからの世代の英語学習が楽しみですね。