ドライヤー

人気のドライヤーはどれ?選び方からおすすめまで徹底調査!

ヘアケアの基本とも言えるドライヤー。最近のドライヤーには、ただ乾かすだけの機械では無く様々な機能を搭載しているのをご存知ですか?

今まではマイナスイオン搭載の物が主流でしたが、最近は髪の毛だけではなくお肌までケアしてくれる商品まであるんです。そんな奥深いドライヤーの機能からおすすめ商品までを徹底調査し、ランキングを作成しちゃいました!

 

ドライヤーの機能はどんなモノがあるの?

まずドライヤーを選ぶ前にどんなも機能でどんな効果があるのか最新のドライヤー事情を調べてきました。

ドライヤーには下記の機能を搭載した製品があります。

最新のドライヤー機能
  1. 遠赤外線
  2. 温度調整
  3. コラーゲンイオン
  4. マイナスイオン
さわさい
さわさい
 なんとなく名前を見ただけでも髪に優しい気がするね。マイナスイオン機能付きのドライヤー使っているけど、他にも種類があったなんて知らなかったよ。
ポン
ポン
実際にどんな機能なんだろう。

機能1:遠赤外線

遠赤外線効果により、髪の表面に付着した水分の温度を速やかに上昇させ、短時間で乾燥させます。この遠赤外線は表面から数ミクロンの深さまでしか到達しないため、髪内部に存在する水分の温度はあまり上昇せず、適度な水分を保ったまま表面だけが乾燥します。したがって、表面だけがすばやく乾き、サラサラ感がありながら潤いのある仕上がりになります。
さらにマイナスイオン発生装置が髪への美容効果を高め、艶のある美しい髪へ導びく遠赤外線ドライヤーです。

引用:IDC公式HP

通常のドライヤーだと製品にもよりますが、約90℃までの高温になると言われています。高温の熱風を当て続けると髪の毛や頭皮にダメージを与える原因となっていました。

しかし遠赤外線機能搭載ドライヤーであれば、高温になりにくく髪の毛や頭皮へのダメージを抑えることが可能となります。

機能2:温度調整

引用:クレイツイオン公式HP

温風、冷風の2段階で変更できるドライヤーは今まで多数ありましたが、もっと詳細に温度変更ができる機能がドライヤーが増えてきました。

5段階まで調整可能なものもあり、髪質によって使い分けることができる優れものまであります。

機能3:コラーゲンイオン

美容成分としても広く知られているコラーゲンとプラチナを、ナノサイズミストでドライヤー風にのせて放出。水分を補い、保湿成分がうるおいをキープさせます。

引用:TESCOM公式HP

コラーゲンイオンを放出するため、髪を乾かしながら潤いはそのままキープしてくれます。

また、温風に乗せてコラーゲンイオンを放出してくれる為乾かすだけでなく、頭皮、お顔のケアを行うことができる一石二鳥の優れもの。

機能4:マイナスイオン

マイナスイオンは、放電によって、マイナスの電気を帯びた酸素と空気中の微小な水が結合したものが発生します。これをマイナスイオンと呼んでいます

引用:Panasonic公式HP

空気中のイオンをドライヤーの中でマイナスに変換し髪をさらさらしっとりにしてくれる効果があります。

 

勝手におすすめドライヤーランキングベスト4

ドライヤーの機能を見てきましたが、実際に購入するとなるとどう選べばいいのか悩んでしまいますね。

そこで、おすすめのドライヤーをどの様な方におすすめできるかと共にご紹介していきたいと思います。

【第1位】頭皮マッサージ機能搭載スカルプドライヤー

引用:YAMAN公式HP

商品名YAMAN スカルプドライヤー
搭載機能遠赤外線、音波振動、低音ドライ
サイズ約W112×D194×H297mm(本体のみ)
消費電力約850W (DRY運転時)
価格18,000円 (税抜)
こんな方におすすめ

遠赤外線搭載なので、高温になりにくく髪の毛と頭皮へのダメージを気にされる方におすすめです。

また、頭皮マッサージ機能も搭載しているので、スカルプケアも一緒にしたい方にはおすすめです。

ポン
ポン
こちらの商品にマイナスイオンがプラスされている製品もありました。

引用:YAMAN公式HP

商品名YAMAN スカルプドライヤー ロゼ
搭載機能遠赤外線、音波振動、低音ドライ、マイナスイオン
サイズ約W112×D194×H297mm(本体のみ)
消費電力約930W (DRY運転時)
価格20,000円 (税抜)
こんな方におすすめ

スカルプドライヤーにマイナスイオン機能が追加されたものです。

マイナスイオンの力で静電気を抑えダメージの軽減も期待できます。

【第2位】コラーゲンイオン搭載ドライヤー

引用:TESCOM公式HP

商品名コラーゲンイオンヘアドライヤー TCD5100
搭載機能コラーゲンイオン,ナノイオン,マイナスイオン
サイズ高さ / 254mm 幅 / 210mm 奥行き / 93mm(本体のみ)
消費電力1200W(AC100V・200V)/1750W(AC120V・240V)
価格21,384円 (税抜)
こんな方におすすめ

コラーゲンイオン搭載であれば、頭皮ケア以外にもスキンケアとしても使用できます。

美容機器とドライヤーが一緒になった様な製品でもあるのでミニマリストを目指している方にもおすすめできます。

【第3位】5段階の温度調節機能付きドライヤー

引用:クレイツイオン公式HP

商品名コラーゲンイオンヘアドライヤー TCD5100
搭載機能5段階温度調整
サイズ約H235xW230xD85㎜(ノズル除く) ※ノズル約H85xW75xD45㎜
消費電力1400W(温度・風量HIGHT時)
価格18,000円 (税抜)
こんな方におすすめ

髪質によって適温でのドライヤーをする事で、髪の毛へのダメージを軽減することができます。

温度調整機能が5段階についているため、家族で1つのドライヤーを共有する方におすすめです。

【第4位】マイナスイオン、速乾ノズル搭載ドライヤー

引用:Panasonic公式HP

商品名Panasonic ヘアドライヤー イオニティ EH−NE5A
搭載機能 マイナスイオン(外吹出し)、速乾ノズル
サイズ高さ21.5×幅20.8×奥行8.9 cm
消費電力1200W(ターボ時)
価格4,880円 (税抜)
こんな方におすすめ

大風量で乾かすため、髪へのダメージも抑えることのできる商品です。

マイナスイオンも搭載のため髪への保湿もすることができます。

また、なんといってもこの価格。安く性能のいいドライヤーを探している方におすすめです。

 

ドライヤーを使って髪の毛を効果的に乾かすには?

実際に美容師さんに髪の毛の乾かし方について聞いて見ました。

高温になりがちのドライヤーを使用している場合は、髪の毛から離して同じ箇所にずっと温風を当てない様にするのがポイントの様です。

手を動かしながら、満遍なく空気を送り込む事で髪の毛と頭皮へのダメージを抑えることができるとの事。

さわさい
さわさい
根元から乾かすのが大切なんですね。
ポン
ポン
吹き出しの内容 髪の毛の密集している場所と乾くのが早い場所を優先して乾かすのも大切なんですね。

気になるドライヤーをご紹介!

根元に風が入る様に腕を動かしながら乾かすことで根元が立ち上がりふんわりとした仕上がりになるとのことなので、風量の強いドライヤーを使用するとより一層効果的ですね。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
安心の日本製!ヘアアイロンでツヤ髪実現
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

サロンシェアNo,1ドライヤーブランド「Nobby(ノビー)」が本気になって
ホームケアシリーズを立ち上げました。その名も
「Nobby by TESCOM(ノビーバイテスコム)」です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【 Nobby(ノビー)とは? 】

約50年以上の歴史あるテスコム創業以来、プロフェッショナルブランドとして
美容の現場とともに『Nobby』は歩んできました。
あらゆる点において「プロの道具」とし、クオリティを追及して作られた結果
多くの美容室、サロン、美容学校、スタイリストの皆様から支持をえています。
長きにわたって、プロの声に応えるための技術力、品質力を培ってきました。
今回そのすべての力を集結し、ホームケアシリーズとして新たにブランドを
立ち上げたのです。

【Nobby by TESCOMストレートアイロンだけの特徴】

・立ち上がり18秒の驚きの速さ
・幅広い温度調節
・復熱スピードの速いMCHヒーター
・「丈夫」「安全」「使いやすい」の安心の日本製
・サロンの仕上がりがお家でできる
・プロテクトイオン技術搭載(静電気も抑制)
・仕上がりで選べる2モード

【プロテクトイオンとは?】
プロテクトイオンとは、テスコムが独自で開発した技術です。
プラスとマイナスのイオンを同時に放出し、静電気を抑制する「プロテクトイオン」。
髪の広がりと傷みを抑え、艶やかにまとめることが出来ます。

(特徴1)まとまりアップ
髪に帯電した静電気を中和、抑制します。髪の広がり・傷みを抑えます。

(特徴2)髪が艶めきアップ
毎日使うことで、艶があふれ出す髪へ導きます。

【スペック】
Nobby by TESCOM プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー
NIS3000
・価格:\9,980(税別)
・カラー:ブラック
・サイズ:249(W)×95(D)×238(H)mm
・質量:325g
・電源コード:1.8m
・製造:日本

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

今回のポイントです。

  • ドライヤーの機能は自分の髪への悩みを理解して選ぶ
  • 髪の毛は根元、髪の毛の密集している箇所から早く乾かす
  • 熱風を当て続けると髪の毛と頭皮にダメージが大きいので出来るだけ離して乾かす

ドライヤーの機能からおすすめのドライヤーまでをご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

機能ごとに用途や役割が変わってくるので自分の髪質や悩みを理解した上でドライヤーを選んでみてください!

では最後まで読んでいただいてありがとうございました。